天正大戦国

➡地域と年代
➡ディヴィジョン説明
➡断片の王および、敵幹部、重要施設に関する情報
➡調査・探索依頼
➡出現クロノヴェーダ種族
➡発生中の事件

(1)ディヴィジョンの地域と年代

地域:日本の本州・四国・九州(東京二十三区、京都奈良の一部、一部港湾地域を除く)

年代:西暦1580年(最終人類史-442)年

ディアボロスが奪還した大地:未奪還


(2)ディヴィジョン説明(2022年12月更新)

 ここでは、攻略旅団でまとめられたディヴィジョン説明を掲載します。
 ディアボロスの活躍(リプレイ)によって得られた情報や、その情報から予測された推測情報となりますので、参考にしてください。
時は戦国、天正8年。西暦1580年の日本の本州・四国・九州です(東京23区、京都・奈良の一部地域、沿岸部の一部を除く)。断片の王『織田信長』の元、クロノヴェーダ『天魔武者』の大名達が支配しております。

『河内国』では鬼や妖怪達の怨念を材料にして造られた『鬼妖一夜城』、『伊賀国』では複雑怪奇なカラクリ仕掛けのある『カラクリ砦』が攻略を阻み、『大和国』では村人を囮にヒルコを生贄としたディアボロスを爆破する非道な儀式も行われており、これらを妨害しようとする戦いが佳境を迎えております。

また『伊賀国』ではカラクリ砦の周辺の住民の保護や残敵の討伐を行うなどして『圧政』への対策が行われており、『蝦夷地』には天魔武者は興味を持っていないなど興味深い情報も少しずつ入手しております。日の本全てを解放すべく地道に攻略を進めて参りましょう。

(3)断片の王および、敵幹部、重要施設に関する情報

 敵クロノヴェーダの首魁である『断片の王』や、有力な敵幹部、重要施設などに関する情報です。この情報は攻略旅団で情報提供されたものです。
✔断片の王は「織田信長」です。
✔大地は伊勢国、若狭国といった令制国に分かれ、それぞれに大名と呼ばれる天魔武者が統治しています(全てジェネラル級かどうかは不明)。
✔令制国の境界は高い排斥力を持ち、パラドクストレインでも攻略していない令制国を越えての移動が困難です。
✔支配種族は天魔武者ですが、平安鬼妖地獄変から脱出した一部の鬼や妖怪も出現します。
✔機械と魔術を組み合わせた魔導技術が広まっている令制国も存在するようです。
✔ですが『圧政』の維持のため、その技術が人々のために活かされることはありません。
✔伊賀国の城は下山甲斐守城。現在の統治者は不明。
✔ヒルコに関する情報
・(一般人の認識では)不思議な力は無い。
・『命を捧ぐ為に生まれた種族である』という伝承がある。
・エルフやリターナー同様、歴史改竄者の戦力強化を目的として作られた種族のようだ。
✔大友宗麟との会話情報
・毛利はディアボロス撃破の功を得る為に丹後に来ていた。
・毛利の軍を退かせたのは大友。
・大友と毛利は山名宗全亡き後の西国の旗頭の座を争い対立しているようだ。
✔🆕「天正大戦国において蝦夷地に価値は無く、北は奥羽の辺りまでしか関心がない」とトループス級には認識されている。

(4)調査・探索依頼

 ディヴィジョンで活動するディアボロスへの、攻略旅団からの調査・探索依頼です。
 これらの項目は、主に「新たな選択肢の発生」や、「従来の事件の状況変化」といった形でシナリオに反映されます。
「適切な状況(選択肢)かつ適切な手段で」調査や探索を行うことで、情報を得られる可能性が大幅に上昇します。
 通常は得られないような情報を獲得できたり、新たな事件のきっかけになったりすることもあるでしょう。
 内容は毎月更新されるので、余裕がある範囲で調査・探索を行ってください。
 調査・探索に成功した場合、結果はリプレイ中で描写されます。

調査・探索依頼内容

✔天正大戦国と海戦型クロノヴェーダに接触がないか調査してみたいでーす!
✔大友宗麟に「切支丹系ディヴィジョン」の影響がないか確認しておきたい
✔伊賀のカラクリ城で訓練を行い、仕掛けや罠を見破る残留効果を生み出せないか?
✔破壊或いは確保した『忍カラクリ』を調査、復讐者側での修復や利用が可能か試したい
✔織田信長が在する場所に関する調査。居所が史実に基づかぬのならば、さてはて何処か。
 調査・探索依頼は、毎月2日頃に、攻略旅団の情報を元に更新されます。
 なお、上記の内容には、依頼者の願望や誤った情報が含まれる場合もあります。


出現クロノヴェーダ種族



天魔武者(てんまむしゃ)

戦国時代の鎧武者をモチーフとしたような姿の、機械生命体のクロノヴェーダです。『圧政』により、人間を反抗の気力を持たないような状態にすることでエネルギーを回収できます。
 天正大戦国ではヒルコや反逆の意志を持つ者を『人柱の儀式』に捧げることにより、能力の高い天魔武者を誕生させたり、多数の人間を一度にトループス級に覚醒させたりする手段が確立されています。
 天魔武者の多くは覚醒前の名を名乗りますが、断片の王から史実の武将や英傑の名を与えられる個体も多くいます。

身体特徴

 戦国時代の武者や忍者をモチーフとした、機械生命体型の、体長1.5m~7mのクロノヴェーダです。
 人間に似た体型のものから、人間からかけ離れた形状の個体まで様々な種類が存在します。体内は機械と魔力で満たされ、生身の部分は存在しません。

宿敵設定

 クロノス級の天魔武者は、「西暦1467年から1580年の天正大戦国の地域」で過去の歴史のディアボロスと戦いました。
 戦国時代の合戦の中で、圧政に苦しめられる人々を救わんとした、過去の歴史のディアボロスとの戦いを繰り広げた者が多いようです。
 ジェネラル級の天魔武者は、戦国武将や伝説的な忍者、高名な武術家等の名を持ちます。

 日本の伝承に伝わる「鬼」のような姿のクロノヴェーダで、『恐怖』の感情をエネルギーとします。力を見せつけ、敵を恐怖させて打ち倒す事を美徳とし、暴力的かつ威圧的な言動を好みます。
『〇〇鬼』『〇〇童子』といった鬼の名前を名乗る事が多いようですが、当時の人名を名乗る者もいます。

身体特徴

 頭部に角を持つ鬼のような姿の、体長1.5m~5mのクロノヴェーダです。
『鬼人』の角や腕の変異が全身に広がったような姿が一般的ですが、それ以上に異形化した個体も多く存在します。

宿敵設定

 クロノス級の鬼は「9世紀中頃~西暦971年」に京都周辺で人々を虐げ、阻止に現れたディアボロスに勝利したものが多いようです。ディアボロスを襲撃し、血筋ごと滅ぼした者も存在します。
 ジェネラル級の鬼は、過去の歴史のディアボロスと関わらず、971年以降に活動を開始しており、巨体で戦闘力が非常に高い傾向にあるようです。

妖怪

 日本の伝承に伝わる「妖怪」の姿のクロノヴェーダで、『忌み嫌われる』ことでエネルギーを得ます。多くの妖怪は、自分の領域で狩りを行い、その恐ろしさを人に知らしめんとします。現代に存在が伝わっていないものも含め、様々な妖怪がいますが、西洋由来の妖怪(ヴァンパイア等)や現代風の妖怪(トイレの花子さん等)は存在しません。妖怪は、名は体を表す傾向が強く、見た目から推測されるような能力、性格をしています。

身体特徴

 体長50cm~7mの様々な妖怪の姿をしたクロノヴェーダです。『人に忌み嫌われる』ことで力を増すため、雪女等、一部の例外を除き、人に忌み嫌われやすい姿をする傾向にあります。

宿敵設定

 クロノス級の妖怪は「9世紀中頃~西暦971年」に京都周辺で人々を虐げ、阻止に現れたディアボロスに勝利したものが多いようです。自分からディアボロスだけを襲撃に向かう事はあまりなかったようです。
 ジェネラル級の妖怪は、伝説上の大妖怪の名前を持っていたり、有益な特殊能力を持つ者が多いようです。



発生中の事件


カラクリ砦特訓

 攻略旅団の提案により、天正大戦国の伊賀国で制圧した、カラクリ砦を利用した、特訓を行います。
 カラクリ砦特訓(準備側)では、破壊或いは確保した『忍カラクリ』を調査し、新宿島の技術なども利用して復元、訓練用の『カラクリ罠』を作成します。
 準備ができたら、カラクリ砦特訓(攻略側)で、設置された『カラクリ罠』をクリアしながら、天守閣に到達する特訓を行います。

 準備した『カラクリ罠』は、クロノ・オブジェクトでは無い為、パラドクス等を使用せずに、知恵と工夫で回避していきましょう。

 この特訓を通して、忍カラクリの構造を理解したり、罠を発見したり回避する事で、そういった技術をディアボロスが習得する事が出来るようになるかもしれません。

成功条件 2023年01月05日までに1シナリオを成功させる
➡公開中のシナリオを見る(0シナリオ公開中)
➡完結したシナリオを見る(0シナリオ完結済)
➡これまでに起きた関連事件を見る

伊賀国の砦周辺の平定

 攻略旅団の方針に従い、伊賀国で、ディアボロスが攻略した砦の住人達の支援を行っていきます。
 彼らの暮らしぶりが良くなれば、伊賀国の天魔武者が得られるエネルギーが低下しますので、今後の攻略に有益となるかもしれません。
 また、砦の周囲の残敵を掃討して、人々の安全をある程度確保する事も可能でしょう。
成功条件 2023年01月02日になる
➡公開中のシナリオを見る(1シナリオ公開中)
➡完結したシナリオを見る(3シナリオ完結済)
➡これまでに起きた関連事件を見る

河内国の鬼妖一夜城

 撤退した豊臣秀吉を追って『河内国(かわちのくに)』に向かったディアボロスの前に立ち塞がったのは、故郷を奪われた鬼や妖怪達の怨念を材料にして造られたクロノ・オブジェクト『鬼妖一夜城』でした。
『鬼妖一夜城』の内部は、鬼や妖怪の力を高める、敵にとって有利な環境となっており、工夫して戦わなければ、思わぬ苦戦を強いられるかもしれません。

 河内国には、現在も、平安鬼妖地獄変から鬼や妖怪が漂着し続けているようなので、その妖怪達を撃破しつつ、クロノ・オブジェクト『鬼妖一夜城』を撃破して、『河内国』の攻略を進めていきましょう。
 河内国を攻略できれば、摂津国、和泉国といった大阪方面に進出できる筈です。

!2022年11月の攻略旅団提案による追加情報
 攻略旅団より、瀬戸内海の調査が提案されています。
 この調査を実現する最短ルートとしては『河内国』を制圧した後、瀬戸内海と隣接する『摂津国』或いは『和泉国』を制圧するのが最短であると考えられます。
成功条件 2022年12月28日までに16シナリオを成功させる
➡公開中のシナリオを見る(2シナリオ公開中)
➡完結したシナリオを見る(14シナリオ完結済)
➡これまでに起きた関連事件を見る

大和国のヒルコ爆弾

 大和国を支配する『松永久秀』は、ディアボロスから国を護る為に、卑劣な策略を準備しているようです。
 その策略とは、トループス級に一般人の村を襲わせてディアボロスを誘き寄せた後、村ごと爆破して、ディアボロスに大打撃を与えて撃退するという非道なものです。

 この村を爆破する為に、ヒルコの生贄とする儀式も準備されており、村が爆破されてしまえば、生贄のヒルコも命を落としてしまいます。
 村人とヒルコの双方を助けるには、村に救援に向かう前に儀式場からヒルコを救出した後、村を爆破する儀式を中止させる必要があります。

 儀式場を警備するトループス級を排除して、ヒルコを救出し、儀式を中止させてください。
 その後、村を襲うクロノヴェーダを撃破すれば、事件を解決できます。

松永久秀
成功条件 2022年12月28日までに16シナリオを成功させる
➡公開中のシナリオを見る(3シナリオ公開中)
➡完結したシナリオを見る(12シナリオ完結済)
➡これまでに起きた関連事件を見る

伊賀国のカラクリ砦

 天正大戦国は、大名が支配する領国ごとに『城』が築かれ、その城を中心に領国の支配が行われています。
 この『城』がある限り、クロノヴェーダ以外の存在は、隣国へと移動する事は、ほぼ不可能です。

 天正大戦国の攻略では、この『城』の制圧が最重要なのですが、この『城』自体が、強力な排斥力を保持しており、敵対するものの侵入を許さないのです。

 この排斥力を維持する為に、大名達は、城の周囲に『砦』を建造すると共に、住民に圧政を敷き、反抗する者や、隠れ潜むヒルコを見付けては、処刑を繰り返して、力を高めているようです。

 平安鬼妖地獄変奪還戦後の追討戦を行った事で、ディアボロスが活動可能となった『伊賀国』に向かい、虐げられた人々を解放し、砦と砦を護るクロノヴェーダを撃破してください。
 この戦いに勝利する事ができれば、伊賀国解放の第一歩になる筈です。
 伊賀国の砦は、様々なカラクリ仕掛けのある忍者砦であり、敵はその仕掛けを利用して戦闘を仕掛けてくるようです。
成功条件 2022年12月28日までに16シナリオを成功させる
➡公開中のシナリオを見る(2シナリオ公開中)
➡完結したシナリオを見る(14シナリオ完結済)
➡これまでに起きた関連事件を見る


💠終了した事件


丹後国強行偵察

➡丹後国強行偵察の詳細を見る