大戦乱群蟲三国志

➡地域と年代
➡ディヴィジョン説明
➡断片の王および、敵幹部、重要施設に関する情報
➡調査・探索依頼
➡出現クロノヴェーダ種族
➡発生中の事件

(1)ディヴィジョンの地域と年代

地域:中国大陸の中央部

年代:西暦219年(最終人類史-1802)年


(2)ディヴィジョン説明(21年12月更新)

 ここでは、攻略旅団でまとめられたディヴィジョン説明を掲載します。
 ディアボロスの活躍(リプレイ)によって得られた情報や、その情報から予測された推測情報となりますので、参考にしてください。
三国志時代の中国大陸の中央部。
旺盛な繁殖力を持つクロノヴェーダ『蟲将』が、魏呉蜀の三国に分かれて民衆を巻き込み大戦乱を起こしている。
『魏王・曹操』『呉王・孫権』『蜀王・劉備』は断片の王の資格を持ち、最終的に勝利した王が、他二王の力を喰らう事で、真の断片の王が現れると伝えられる。しかし、真偽は定かではない。

現在は西暦219年。
蜀は『樊城』を拠点に魏の町から徴兵を行い、魏の首都『許昌』を攻める大戦乱を引き起こそうと目論む。強力なクロノ・オブジェクト『赤兎馬』を有する『関羽』撃破の目処は立っていない。
呉は魏の守りが手薄となった『合肥』を攻めている。
一方ディアボロスは、漢の首都『洛陽・長安』方面に向かうため、作成した攻城兵器を使い、虎牢関の突破を目指す。

また三国以外の小勢力として、南蛮、黄巾の残党、漢の再興を目論む旧帝派等の存在も語られており、南蛮は象や呪術などの技を操ると噂される。
喩・嘉

(3)断片の王および、敵幹部、重要施設に関する情報

 敵クロノヴェーダの首魁である『断片の王』や、有力な敵幹部、重要施設などに関する情報です。この情報は攻略旅団で情報提供されたものです。
✔断片の王の資格を持つとされ、覇権を争っているのは、魏王「曹操」、呉王「孫権」、蜀王「劉備」の3体です。
✔以前「飛将」という異名を持つ将軍が1頭の赤兎馬を所持していた。
✔関羽の所持する赤兎馬は世の中に複数頭存在する赤兎馬とは別物である。

(4)調査・探索依頼

 ディヴィジョンで活動するディアボロスへの、攻略旅団からの調査・探索依頼です。
 これらの項目は、主に「新たな選択肢の発生」や、「従来の事件の状況変化」といった形でシナリオに反映されます。
「適切な状況(選択肢)かつ適切な手段で」調査や探索を行うことで、情報を得られる可能性が大幅に上昇します。
 通常は得られないような情報を獲得できたり、新たな事件のきっかけになったりすることもあるでしょう。
 内容は毎月更新されるので、余裕がある範囲で調査・探索を行ってください。
 調査・探索に成功した場合、結果はリプレイ中で描写されます。

調査・探索依頼内容

✔期限延長『関羽軍の魏領侵攻』
✔史実での三国時代の覇者、司馬一族の名を持つ蟲将がいないか調査。魏の司馬懿など。
✔期限延長『呉の合肥攻略戦』
✔諸葛亮孔明が蟲将にいたら、警戒すべき相手のはず。噂でもいいので情報収集を。
✔南蛮や黄巾の残党のような三国以外の小勢力に大きな動きがないか調査
 調査・探索依頼は、毎月2日頃に、攻略旅団の情報を元に更新されます。
 なお、上記の内容には、依頼者の願望や誤った情報が含まれる場合もあります。


出現クロノヴェーダ種族



蟲将(むししょう)

 様々な昆虫に似た姿をした、昆虫人間型のクロノヴェーダです。『大戦乱』を起こし、それにまつわる人間の感情の動きや落命からエネルギーを回収します。
『魏王・曹操』『呉王・孫権』『蜀王・劉備』の三英雄のいずれかの配下に所属しており、三国の大戦乱を引き起こして、互いに争っています。
 蟲将は大戦乱で傷つき死に瀕した人間に卵を産み付ける事で、数を増やしていきます。成長速度も速く、飛行可能な個体も多いため、恐るべき潜在力を秘めると言えるでしょう。
 三国志に伝わる英雄・英傑の名を名乗る者が多いですが、現代に伝わっていない英雄を名乗る者や、本名を名乗らず称号などを名乗る者もいます。

身体特徴

 体長1.5m~5mの昆虫人間です。多くは二足歩行で、人間が使う施設や道具を使いこなせます。
 魏軍は『甲虫類』、呉軍は『蝶や蛾』、蜀軍は『蟻』型がそれぞれ多い傾向にありますが、他の虫に似た姿の蟲将も数多くいます。

宿敵設定

 クロノス級の蟲将は、黄巾の乱から三国鼎立までの期間に滅ぼされた群雄や、死亡した英雄・武将達の名を持つ者達で、その力で戦乱を広げようとしました。戦乱の拡大を阻止しようと現れた、過去の歴史のディアボロスと激戦を繰り広げています。
 ジェネラル級の蟲将は、西暦218年時点で生存している、魏・呉・蜀の英雄豪傑達の名を冠している事が多いようです。



発生中の事件


虎牢関突破作戦

 難攻不落の大要塞、虎牢関を突破する準備が整いました。
 虎牢関の内部は蟻の巣のような複雑な迷宮となっている為、攻略は不可能に近いですので、ディアボロスによって造られた攻城兵器を一斉に投入し、城壁を超えて、虎牢関を一気呵成に突破しましょう。

 どのような攻城兵器が用意され、どうやって攻略を可能にするかは、各オープニングを確認してください。

成功条件 2021年12月25日までに8シナリオを成功させる
➡公開中のシナリオを見る(2シナリオ公開中)
➡完結したシナリオを見る(6シナリオ完結済)
➡これまでに起きた関連事件を見る

呉の合肥攻略戦

 ディアボロスの戦いの結果、『樊城の戦い』は大戦乱となりませんでした。
 横やりを入れる事に失敗した呉軍でしたが、関羽が樊城に進駐し、魏の首都である『許昌』の喉元に刃を突き付けたという情報を得ると、漁夫の利を得るべく動き出しました。

 呉軍が狙うのは、樊城から遥か東。
 史実の三国志において、何度も激戦地となった要衝『合肥』の城です。
 合肥を巡る魏と呉の戦いは大戦乱という規模にはなりませんが、互いに多くの蟲将を動員した、精鋭による潰し合いとなります。

 合肥の戦いは「呉軍が攻め、魏軍が守る」戦いです。
 そのため、呉軍を撤退させれば戦闘は終了します。
 ですが、この戦いを通じて、魏と呉の双方のクロノヴェーダを打ち取り消耗させる事が出来れば、今後の戦いが有利になるかもしれません。

成功条件 2022年02月14日までに16シナリオを成功させる
➡公開中のシナリオを見る(4シナリオ公開中)
➡完結したシナリオを見る(12シナリオ完結済)
➡これまでに起きた関連事件を見る

関羽軍の魏領侵攻

『樊城の戦い:蜀』でのディアボロスの活躍により、蜀の関羽は、大戦乱を引き起こすだけの大規模な軍勢を組織することが出来ませんでした。
 しかし、魏の曹仁が、樊城を捨てて宛に撤退したため、関羽軍は図らずも重要拠点である樊城の制圧に成功したのです。
 樊城は、魏の首都である『許昌』に近く、関羽は魏の喉元に刃を突き付けた形となりました。
 これに気を良くした関羽は、魏の領土であった町を襲撃して破壊、生き残った人間を兵士として連れ帰り戦力を増強、魏の首都『許昌』を攻める大戦乱を引き起こそうとしています。

 関羽配下の蜀軍による、魏の町の襲撃から人々を救出し、大戦乱の発生を阻止してください。
 戦闘中、赤兎馬に騎乗した関羽が現れる事がありますが、現時点では撃破は不可能なので、できるだけ戦闘を控えつつ、作戦目的を達成してください。

成功条件 2022年02月13日までに16シナリオを成功させる
➡公開中のシナリオを見る(2シナリオ公開中)
➡完結したシナリオを見る(12シナリオ完結済)
➡これまでに起きた関連事件を見る


💠終了した事件


樊城の戦い:蜀

➡樊城の戦い:蜀の詳細を見る

樊城の戦い:魏

➡樊城の戦い:魏の詳細を見る

樊城の戦い:呉

➡樊城の戦い:呉の詳細を見る

虎牢関前哨戦

➡虎牢関前哨戦の詳細を見る

ディアボロス、攻城兵器を築く

➡ディアボロス、攻城兵器を築くの詳細を見る